鳥翼風車

Bird Wing Wind Turbine

鳥の羽ばたき上昇原理

鳥類は、ほ乳類とは別枝で進化し3次元空間を自由に行動できる能力を与えられた。
羽根はケラチンと呼ばれる蛋白質で出来ており、鎧戸状に各羽根が配置されている。
鳥類は、巧みにこれを操り、位置エネルギーを獲得する。
暴風にも安全に対応する。

鳥 翼 風 車 の仕組み

鳥が上昇する時の翼の動き

世界初 無音・無停止小型鳥翼風車

鳥翼風車発電機の2つのキーエレメント

1.高分子材を用いた人工鳥翼

静粛 安価 高効率 メンテナンス不要
人工鳥翼射出成形品
高分子材人工鳥翼風洞での耐久試験
風速50m/s 3時間v

2.ギヤレス超低速高トルクDC発電機

*マルチスロット・多極ネオジュウム永久磁石
*20rpm(3秒で1回転)25V以上(可変)・高効率
*DC出力(整流器内蔵)バッテリーへ直結
*ギヤレス・完全密閉・全天候型ラビリンスシール
*放熱フィン付きアルミ鋳物

鳥のように穏やか、台風でも稼働

強風鳥翼風車木の葉